匠の相駕籠

ソフトウェア開発会社の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

読み物

コップの水

私が新入社員だったころ、上司に教わった言葉があった。 「(間違ったことをして)反省しました。 というは、同じ過ちを二度としませんと誓う時に使う言葉だ。」

群盲象を撫でる

昨日の夜に読んだ書籍に、法哲学者の井上達夫さんが、「群盲象を撫でる」というインドの寓話について話をしていたのを読んだ。 盲目のあるグループが、象の鼻を触り「これは蛇だ!」と言った。 もう一つのグループは、象の足を触り「これは大木だ!」と言っ…

松嶺貴幸(TAKA)さんのこと

昨日、帰宅してなんとなくテレビを見ていると、松嶺貴幸(TAKA) さんというアーティストの特集があっていた。 松嶺さんは、16歳のときに事故で頚椎を損傷。肩から下が動かない四肢麻痺となった。そして、25歳からアートを学び、現在はアーティストとして活…

怒りの使い方

実は、わたしは怒りっぽい性格で、ちょっと気に入らないことが重なると、すぐにムカーッとしてしまう。そして、それを相手にぶつけてしまう。だけど、目上の人には強く言えるわけではないので、キモは小さい。 最近「怒り」という感情の使い方について、よく…

弱さを経ていない強さはない

バガボンド を読んでいて見つけた言葉。 弱さを経ていない強さはない 才能にあふれた人間というのは確かにいると思う。私はソフトバンクホークスの、松坂大輔 選手のことが気になる。野球を知らない人でも名前ぐらいは知っている。平成の怪物と呼ばれた松坂…