読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匠の相駕籠

福岡で成長をつづけるソフトウェア企業の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

誕生日

昨日は、下の息子の誕生日だった。

一年というのは、あっという間だ。

子供を授かってからは、その日々の成長を楽しむことができるようになった。子育ては何かと大変だが、子供のいる日常は、かけがえのない思い出になる。

 

定時で仕事を終えて、誕生日のケーキを買い出しへ行く。今回は、福岡の天神地区に出店している キルフェボン のフルーツタルトにした。フルーツタルトは見た目も楽しく、ケーキに比べて小さな子どもに与えても罪悪感が少ない。

フルーツタルトを購入し、自転車で家へと急いで帰宅した。子供はテレビを見ながら寝てしまったようだ。

 

子供を寝かしつけたあとで、仕事のために夜中に起きる。頼まれていた仕事を片付ける。一息ついたところで、妻がコーヒーを入れてくれた。お茶請けは、白羊羹。砂糖ではなくグラニュー糖で練られたものらしく、甘すぎずおいしい。

外を見ると、次第に夜が明けてきたようだ。
本日の福岡は雨模様なり。