匠の相駕籠

ソフトウェア開発会社の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

出会い

今日は新しい出会いがあった。

私はソフトウェア開発の仕事を 10 年ほど続けてきた。そのうち半分はサラリーマン、もう半分はフリーランス(個人事業主)。そして今年、事業を正式に会社にすることに決めた。会社にするにあたり、会社のイメージを作る必要がある。それには、デザインの力が必要になる。そのデザインをお願いする人を探していた。

お会いしたデザイナーの方は、現在はフリーランスとして活動されている。しばし談笑し、私の話をしたり、話を伺ったりする。私の方で少し準備が必要なこともあり、即座に仕事を依頼できるわけではないのだが、柔軟にご対応いただけそうで、ありがたい。

日々の請負の仕事を忙しくしていると、つい自社の仕事が疎かになる。関わる人が増えることで、尻を叩かれるという側面もある。行動していこう。