読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匠の相駕籠

福岡で成長をつづけるソフトウェア企業の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

弱さを経ていない強さはない

バガボンド を読んでいて見つけた言葉。 

弱さを経ていない強さはない

 才能にあふれた人間というのは確かにいると思う。私はソフトバンクホークスの、松坂大輔 選手のことが気になる。野球を知らない人でも名前ぐらいは知っている。平成の怪物と呼ばれた松坂選手は、いま精彩がなく、野球の世界で活躍できていない。

 松坂選手が鮮烈なプロデビューを果たしたときのことを、よく覚えている。当時、あれだけちやほやされていた。でも、結果が出せなくなってしまうと、落ちぶれた天才などと人は言う。世間というのは残酷だ。

 

私という人物は、非常に弱い人間だった。いまでは、お陰様で人並みに仕事をさせていただけるようになったが、知恵は回らない。学もなく高卒。努力は得意ではない。友人は少なく、小中学生の頃はよくいじめられていた。

いじめられる気持ちがわかるからこそ、自分が人をいじめる機会が来たとき、私はいじめに加わることだけはしなかった。

いまでは、子供に恵まれ、2児の父となった。

自分の子供が、強者として育つのか、弱者として育つのか。これはわからない。もし、強者となったらどのように教育したらいいのだろうかと思う。子供社会の中で、強くなり、他の子供をいじめるようになったら?

私はその時、どうやって子供に「弱さ」というものを教えることができるだろうか。