匠の相駕籠

ソフトウェア開発会社の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

一歩前進?

毎週、火曜日の夜は、英語のレッスンを受けている。

英語ネイティブの先生に、オフィスに来ていただき、1時間程度の個人レッスンをしてもらっている。今年のはじめにスタートして、もう 10 ヶ月は経過したことになる。

 毎日、1時間は自習したいなと思っているが、なかなか達成できていない。仕事に夢中になってしまい、家に帰るともうヘトヘト。さあ英語をやるぞ!となる前に、気がついたらお布団に吸い込まれている。土日は、家族とすごす時間で、ほとんど時間はとれない。

十分に学習できてないので、毎度あまり進歩していないように感じるし、一向に英語が喋れる気配もないし、悲しい気持ちだ。

 

でも、今日は先生から少し嬉しいことを言われた。

「英語の文章を記憶できるようになってきているから、良い兆候だよ!」

その後に、苦手な CD のリスニングをやったのだが(5~6 ヶ月ぶり)、たしかに以前よりは、聞き取れるセリフが増えたような気はする...。

ゆるやかな前進だけど、ちょっとずつ分かるようになっているんだなと感じた。

 

このまえは、久しぶりに映画「フォレスト・ガンプ」を見た。子どもが出来てみると、またいい映画だと感じた。私は、この映画の中に、好きな英語のセリフを見つけた。

 

Baby steps.