読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匠の相駕籠

福岡で成長をつづけるソフトウェア企業の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

ブログを続けること

このブログをスタートしてから数週間。三日坊主とはいわないが、書くのが少し億劫になってきた。思いついたことを書こうとして、エディタを立ち上げるが、途中で手が止まってしまう。書きかけの下書きがふえてきた。

  いままで何度かブログをはじめたことがある。いずれも続いてないが、続かなくなるときは

何か重要なことを書かなければ!

意味のあることを書かなければ!

という思い込みがはじまる。これは、悪い兆候だとおもう。

 

このブログは、日々のできごとを素直につづり、なるだけ毎日更新することを目的としてはじめたのだ。毎日、重厚な文章なんて書けないし、そんな時間も作れない。毎日書くと決めたなら、そんなに気負っていてはダメなのだ。

1つの記事を書くのに使う時間は、15分と決めている。だから息抜きのような間隔で、続けていけばよいのだと、自分に言いきかせる。

最近、ちょっとずつ知人を中心に、ブログをはじめたことを伝えるようになった。ただの独り言から、人に読まれる独り言になった。だから、気負ってしまうんだろうなぁ。