匠の相駕籠

ソフトウェア開発会社の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

緊急メンテナンスのあと

今日は、朝から開発に関わっているサービスに障害が発生。その対応に追われた。

 いそぎ問題の原因を調査し、影響の範囲をしらべる。関係部署に情報を共有し、緊急メンテナンスを実施することになった。緊急メンテナンスとは、運用しているサービスを継続するのが難しい状態になったときに、問題を解決することを目的として実施する。

バタバタと仕事をこなし、メンテナンスの作業が終わる頃。もう日は傾き始めていた。

家から持参したおにぎり弁当が、もうカチカチ。

そのまま口に頬張る。胃袋の中におさめる。

 

こういう緊急事態。捉え方によっては、勉強になる部分が多い。何が原因だったのか。それまでの作業の流れ、チェック体制に問題があったのではないか?突き詰めていくと、色々とみなおすべき課題が見えてくる。

最初から、なんでも上手にできるわけではない。

問題が起きたときに、どう乗り越えていくか、どう乗り越えてきたかが、その人を作っていくのだと思う。

 

しかし、今日はつかれた...。

そうだ!今日の夜は、久しぶりに友人たちと飲みに行く日だった!

かつて一緒に戦った仲間たちだ。ともに戦ったチームというのは、学友とはまた違った、独特の親しみがうまれる。とても楽しみだ!