読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匠の相駕籠

福岡で成長をつづけるソフトウェア企業の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

元気をもらった

今日、東京から福岡へ戻ってきた。

今年、長い間お仕事をさせて頂いた会社さんへご訪問。私は、福岡からずっとリモートワークでの参加だった。そのため、直接お会いして話をしたのは、実は今回が初めてであった。

直接会って、互いの表情を見ながら会話できるというのは、すばらしいことだ。

どんな人なのか、どんな考えを持っているのか、何を大切にしているのかなど、たくさんのことを知ることができる。一緒に働く仲間のことを知ると、仕事はもっと楽しくなる。

 

むかし、一緒に仕事をした友人が、東京に出張していたのだが、彼にも会うことが出来た。仕事に対して情熱を傾けられるというのは、働いていて本当に幸福なことだと思う。近況をきいて、自分の力を発揮できる環境を見つけて、活躍されているようで、その話を聞くだけでも、すごく元気をもらったような気持ちだった。

 

東京へ行って、身体は疲れたが、気持ちは入れ替わったような心地だ。

東京は刺激を受けるのにいいところだ。定期的にまた行こう。

 

帰りの羽田空港で、お土産選びに時間をかけすぎてしまって、気がつけば出発時刻。あわてて搭乗窓口へ向かうと、今度はチケットがない!幸い、チケットを再発行してもらえたので、問題なく搭乗できたが、最後の最後に、まぬけなことだ...。

 

さて、家には家族が待っている。一泊でも、二人の子どもを面倒見ている妻は、さぞかし疲れているだろう。明日のお休みは、ゆっくり家族孝行したいと思う。