読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匠の相駕籠

福岡で成長をつづけるソフトウェア企業の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

新聞の定期購読をはじめた

今日の福岡は雪が積もって、めっちゃ寒かった。

今年の冬は、例年になく暖かく感じたが、いよいよ本格的な寒さが到来したようだ。季節としての冬は好きだが、寒いのは苦手で、寒いと朝起きにくくなる。自転車通勤もしんどくなるので、寒さはほどほどにして欲しい。

 

じつは最近、新聞を定期購読するようになった。

テレビは気晴らしには向いてるけど、ニュースのある時間帯に観れないことがある。ネットニュースは、情報が偏っているし、気が散ってネットサーフィンを始めてしまったりする。

 

結局、幅広い一般的なニュースを知りたいなら、新聞がいいなと思うようになった。

 

これまでは定期購読はせずに、週に1、2回、面白そうな記事がありそうなときだけ、コンビニで2〜3紙まとめて買っていた。定期購読は、毎日毎日届いて、結局読みきれずに積み重なり、もったいない気持ちになってしまう。

 

そこで今回は、電子版の新聞を試してみた。

朝日新聞と日本経済新聞の2紙。

新聞については、各社で同じ事柄でも異なる報道の仕方や主張があるので、できれば複数を読むようにしている。

 

はじめて新聞の電子版を試したが、紙に比べて、格段に読みやすく感じる。そしてさくさく読める。紙の新聞だと、紙をめくる時に、いちいちもたもたしてしまうが、電子版はタップするだけで、スイスイだ。

記事のスクラップも簡単で、あとでもう一度読み直すのも便利。

 

しばらくこの2紙の購読を続けてみようと思うが、この2紙は書いている主張が結構似ているので、日経はそのうち止めるかもしれない。