読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匠の相駕籠

メメントモリ公式ブログ

甥っ子が保育園落ちた

3歳の誕生日を迎えた甥っ子だが、私の義姉が今年4月から働きに出ることになったため、保育園を探していた。4つほど候補があったそうだが、今日聞いた話だが、4つ全て落ちてしまったそうだ...。

兄が「保育園落ちた日本死ね」のブログを書いた人の気持が、今ならよく分かるとつぶやいていた。

 

しかし私の勉強不足だったが、保育園に入れない待機児童問題は、もっと都心の方や、1〜2歳の未就園児で起きていることだと思っていた。

ここは福岡県福岡市の南区。ファミリー層の世帯が多い地区ではあるが、3歳にもなった子どもが保育園に入るのに困るとは...!

 

共働きでなければ生活していけない、将来子どもに教育を与えるためにも、いまお金を稼がなければいけない家庭はどうしたらいいんだ?

 

福岡でそれなりに仕事をしてきたし、それなりの人の仕事の事情をみてきたが、裕福で、余裕があって、将来に不安がない人なんて、ほんの一部だろう。大抵の人は、仕事で対して稼げないし、労働時間だってながい。

 

苦しい台所事情で、将来不安を抱えたまま、切り詰めて生活している。