読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匠の相駕籠

メメントモリ公式ブログ

明解に文章を書くのはむずかしい

ブログを書くのに、あまり時間を使いすぎないように心がけていて、大体30分くらいを目安に書いているのだが、明解に文章を書くというのは時間がかかるなと思う。

 

さきほど書いた別の記事は、20分ほど時間があったので、そのときに書いた。

しかし内容を見直す時間が足りなくて、なんか話題があっちこっちに飛んでいるような、まとまりのない文章になっている気がする。

 

私はブログを書くとき、

  1. 書きたいことを列挙する
  2. 意味が通るように前後関係を整理する
  3. おかしな日本語があれば訂正する
  4. くどい表現を消す
  5. 誤字脱字の訂正

みたいな流れで書いている。

時間が足りないと、書きたいことを列挙するだけで終わってしまう。見直す時間や、整理する時間が足りずに、まとまりのない文章になりがちだ。

 

短時間であまり試行錯誤せずに、明解な文章を書ける人はすごいなと感心する。

 

書きたいことが、一発で整理された形でイメージできるようになれば、ブログを書くのにかかる時間は減っていきそうな気がする。

 

 

 

ブログ、ブログとこだわり過ぎなように感じられるかもしれないが、きちんとした文章を書く能力というのは、仕事でもかなり役に立つ。

自分の考えていることを、多くの人に伝えるには、文章は欠かせない。

 

 

私の敬愛するソフトウェア開発者のジョエル・スポルスキは言っていたが、文章というのは書けば書くほどうまくなるものらしい。

 

ブログを書き続けている理由に、文章を書くトレーニングを兼ねているというのもある。