匠の相駕籠

ソフトウェア開発会社の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

カフェの中で。

金曜の夜を迎え、今週も仕事が終わろうとしている。

 

金曜日の夜は、いつもそわそわする。今週に何かやり残したことはないか、休みに入っていいのか、自分を点検する。

たいてい、そのそわそわしているうちに時間が過ぎてしまうため、あまり意味がない時間なのかもしれない。週末は、平日に構うことができなかった分、家族にサービスをしよう。

 

 

今週はまあまあ忙しい日が続いた。朝に会社へ出勤して、集中して仕事に取り組むうちに、気がつくと夜になっている。オフィスに私一人しかいない日も多いため、仕事をしていて誰とも話をしない日もある。

正直寂しい。

早く、一緒に働いてくれる人を探さなければいけない。

 

オフィスに閉じこもっていると、集中力がきれて戻ってこなくなることがある。そんなときは、オフィスを出て、近所のカフェで作業をすることもある。

いまは仕事を終えて、近くのフレッシュネスバーガーに来た。

金曜日の夜だから、人は少なめ。

ゴールデンウィークの前だし、皆は飲みに出歩いているのだろうか。

 

寂しさを癒やすには、人と一緒にいるとよい。

気心のしれた仲間と、お酒を酌み交わす時間は、寂しさを忘れさせてくれる。

 

しかしやることもあるし、誘惑を断ち切って、カフェに移動した。

だがやる気が湧いてこない...。

 

ブログでも書こうかと、パソコンを開いたが、何を書くかも思いつかない。なので今日のブログは、ちょっと取り留めのない感じ。

 

静かな店内に、ぽつんと一人。

たまに寂しさに押しつぶされそうになることがある。

誰かが言っていたが、自分のことばかり考えている人間は、寂しさに包まれるようになる。人のことを考えるといいよ、と。

 

そう思うと、考えるべき人のことはたくさん思い浮かぶ。

家族に、友人、仕事で関わる人達...。

自分に何が出来るのかに思いを巡らす。