匠の相駕籠

ソフトウェア開発会社の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

旧交を温める

フリーランスになってから色々な現場を転々とした。

大抵の場合はプロジェクトごとの契約なので、一緒に働いた仲間とも、比較的短い時間で一旦お別れをすることになる。

運が良ければ、また一緒に仕事できることもある。

しかし、一度っきりになってしまうことも少なくない。

 

こういう働き方は寂しいことも多いが、

いろいろな会社の人と出会う機会が増えるという側面もある。

 

昨日は、以前一緒に仕事をした仲間と久しぶりに会った。

お互いの近況を話す。

 

場所は離れていても、同じ志を持って働いている人は、仲間だなと思う。

運良く巡り合わせて、また彼らと一緒に仕事できたら嬉しい。

 

同じ気持ちをもったソフトウェア開発者との繋がりを大切にしていきたい。