匠の相駕籠

ソフトウェア開発会社の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

久しぶりの英語レッスン

毎週火曜日の夜は、英会話のレッスンを受けている。

ところが先週、先々週と都合が合わず、スケジュールが2週間ほど空いてしまった。

なので今日の夜は、久しぶりのレッスンだ。

 

2週間も空白があると、

さすがに勉強もそこそこサボってしまう。

サボってしまったものは、もろに影響が出る。

今日は、たっぷり先生に搾られよう。

 

英会話のレッスンをはじめたのは、2016年1月。

30 歳のときだから、1年半は経過したことになる。

経過はまずまずだが、少しずつは身についてきていると思う。

 

会話などはまだまだ全然だが、

英語の文献などはだいぶん以前より読みやすくなってきた。

ソフトウェアエンジニアは、やはり英語は身につけるべきだと思う。

 

間違いなく、プログラミングよりも英語のほうが簡単だと思う。

プログラミングができるんだから、英語もちゃんとやれば身につけられる。

 

Ruby コミッタの卜部昌平さんという方が、 

プログラマーが一番最初に身につけるべき言語は、英語だ。

というようなことを Twitter で言っていた。

 

私も今ではまったくそのように思っている。