匠の相駕籠

ソフトウェア開発会社の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

身だしなみ

福岡市内に引っ越しをしてから通っていた理容室がある。

昔住んでいたマンションの一階で営業していたので、

便利で利用しはじめた。

 

私のカットを担当してくれていた男性は、

年の頃は私と同じくらいで、

いつも「おまかせで」で済ませてしまう私に対して

毎回それなりにアレンジを加えていい感じに仕上げてくれていた。

 

気に入っていたのだが、

担当の人が実家のある長崎へ戻るため、

その理容室を退職することとなった。

 

新しく理容室を探していたのだが、

ここは良いなと思えるところがなかなか見つからない。

 

今日は福岡の薬院駅近くで営業しているお店に行ってみた。

店長一人で営業されているようで、

中洲川端近くの店で10年ほど修行を積んだ後に、

この場所に店を構えたそうだ。

 

カットについては、やっぱり「おまかせで」。

それでも結構イマドキな感じに仕上げてくださった。

あとは髪が伸びてきた時に、どんな雰囲気になるだろうか。

 

 

私は今年32歳になるが、

もうほとんどオシャレなどしてない。

服も全然買わないし、髪も煩わしくなければ良い。

不潔にして人に迷惑がかからなければよい程度に考えてしまっている。

 

今日利用した理容室のお兄さんは、

そんな私をちゃんと叱ってくれた。

 

もう30にもなると、人に見られる機会も多くなるし、

人はやっぱり人を見た目で判断する。

 

だから、毎日とはいいませんが、

大切なときくらいは、身だしなみをキチンとしましょう。

 

 

身に沁みた。