匠の相駕籠

ソフトウェア開発会社の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

暑中見舞い

本格的な夏もはじまり、
そろそろ暑中見舞い(サマーカード)を準備しなければと思っている。

毎年、会社からは仕事の直接取り引きがあるお客さんに対して、
年賀状を出すことにしている。

 

サマーカードは今年からはじめることにした。

 

はがきはアナログだけれど、
受け取った時になんとなく人のぬくもりが伝わってくる。

 

タイミングが合わないだけで、
それこそ何年も交流がないということがある。
夏や年末というのは、
そういった人たちと交流を温める絶好の機会だ。

 

それなりに歳を重ねてきて、
一年があっという間に感じるようになってきた。

 

仕事だけで一年を終えてしまうのは勿体ない。

 

せめて葉書を通してだけでも、
やり取りができればなと思う。