匠の相駕籠

ソフトウェア開発会社の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

ISUCON7 に参加してみようと思います

ISUCON という有名な技術コンテストがあるのですが、今年はそれに初参加してみようと考えています。

2、3人のチームで参加し、

お題にそっておウェブサービスを高速化

どれだけハイスコアを叩き出せるかを競うものです。

 

IT界隈で、非常に著名な人たちばかりが

参加しているコンテストで

正直なところ相当腰が引けていました。

 

参加を決めた理由は次のようなものです。

 

ソフトウェア技術者として、

優秀な人と一緒に仕事をするというのは

非常に光栄なことで、憧れでもあります。

 

ISUCON にはそれこそトップクラスの人が

参加している。

憧れると口では言いながら、

目の前にその機会があるのに、

それを掴まないのは、

自分は臆病なのかなと思いました。

 

うまくできない部分があるのは当然で、

歴然とした力の差を感じる場面もあると思いますが、

それを受け入れないと進めない部分もあるのではと思います。

 

怖いという感覚は、

知らないことから来ている面も多いので、

一回、思い切って参加してみるという気持ちもあります。

 

 

ISUCON の過去問は公開されているので、

まずそれらの勉強からはじめたいと思います。

時間も限られているので、

仕事を終えてあとに勉強に取り組むような感じで。