匠の相駕籠

ソフトウェア開発会社の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

佐賀の温泉へ行った

土曜から一泊二日で家族と温泉旅行に行ってきた。

季節が変わり、だいぶん涼しくなってきたし、

妻が体の不調を訴えていて、

温泉に行きたい行きたいとずっと言っていた。

 

金曜の夜にふと思いついて、

土日の予定がなかったのですぐに行くことを決めた。

場所は、佐賀県の古湯温泉。

 

私の住んでいるところから、車で1時間ほどだった。

 

初日は家族湯でゆっくりとして、

佐賀市内の安い民宿に泊まった。

 

私は民宿に泊まった経験がなくて、

今回が初めてだったのだが、

部屋も広いし、とても清潔にされてあった。

夜ご飯はなしだったが、

翌日の朝ごはんは、とても美味しい朝食を出していただいた。

 

快適で過ごしやすく、

旅館のように食べきれないほどの夕食を

無理に胃袋に詰め込まなくても良い。

(そもそも子どもは旅館で出る食事をほとんど食べない...)

 

とてもよかった。

これからも利用してみたいなと思ったし、

妻もとても気に入ったようだった。

 

2日目の最終日は、

妻の要望で、有明海の東与賀干潟

(大授搦 だいじゅがらみ とも言われるらしい)へ行った。

 

干潟は車の運転で横を通り抜けたことはある。

今回は、車を降りて干潟のすぐ目の前まで来てみた。

 

びっくりしたのは、

干潟の泥の上にはびっしりと生き物たちがひしめいている。

近くまで行っても意外と隠れない。

子どもたちと一緒に、夢中になって観察する。

 

こんなに豊かな生態系が干潟にはあるのか。

 

泥にまみれてひとしきり遊んだあとは、

車で温泉地へ移動する。

子どもたちは遊び疲れて眠っている。

 

2日目の温泉は、

昨日、地元の人から偶然きいた、

古湯温泉の名湯へやってきた。

古湯温泉は、温泉の温度が 29度 前後ということで、

お湯がぬるくて、子供と一緒に入りやすい。

 

温泉の中でも、

何人かの方が子どもに声をかけてくださったりした。

とても心地よく時間を過ごせた。

 

温泉を終えて、ようやく車で帰宅した。

楽しいお休みだった。