匠の相駕籠

ソフトウェア開発会社の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

Glitch is the friendly community where you'll build the app of your dreams.

Fog Creek 社の Glitch というアプリケーションを触ってみた。

自分で好きなプロジェクトを作り、

ブラウザから HTML, CSS, JS といったファイルを作る。

これだけで glitch.me ドメイン上に、

そのホームページや Web アプリが動くようになる。

 

特徴的だと思うのは、

  • すべて無料
  • 作ったプロジェクトは原則公開される(.env という特別なファイルだけ公開されず、ここに API キーやパスワードなどを置く)
  • 作ったプロジェクトは誰でもコピーして、変更を加えることができる
  • 完全で完璧なソースコード共有、同時編集

 

すべて公開されてしまうので、

売り物のソフトウェアシステムは作れないだろうが、

日常的な便利ウェブツールなどを、

簡単に作って、ホスティングすることができる。

 

node.js が動作するため、

いわゆるサーバーサイドの処理も可能。

Glitch プロジェクト上には、.data というプライベートな

ディレクトリが用意されるため、

SQLite を使えば、データを保存するようなこともできるらしい。

 

本格的にやりたければ、

データベースなどを他のところに構築して、

Glitch からそこへ接続することもできる。

 

おもちゃみたいなツールに見えるけど、

できることはかなりパワフルな気がする。

ソースコードは Glitch 上にリアルタイムで保存されるため、

プログラマーにお馴染みのバージョン管理すらないのが、

挑戦的な気がする。

 

小規模なアプリケーション、

少人数でコラボレーションするならば、

Git なんていらないよと言わんばかりだ。

 

ソフトウェア開発はこうでなければならない、

という先入観をライトにぶち壊してくる

こういう発想は、すごい。