匠の相駕籠

ソフトウェア開発会社の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ

どうにもできない状況で唯一できること

宇多田ヒカルさんが言った。

ユーモアって、どうにもできない状況に対して唯一できること。

 

私のことを知っている方は、よくご存知かと思うが、

私自身は根暗で、

どちらかというと悲観的な性格。

 

笑いやユーモアはきらいじゃないけど、

自分でやるのは苦手だ。

 

そんな私だが、これまで仕事をしてきたときに、

ユーモアがチームの雰囲気を盛り上げる瞬間を

幾度となく見てきた。

 

 

ムードメーカーがチームに与える好影響を、

なんとなく感じたことがある。

 

もっとうまく人と仕事ができるようになりたい。