匠の相駕籠

ソフトウェア開発者の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ『匠の相駕籠(たくみのあいかご)』

お弁当

今日から大学の授業がスタートしたわけですが、毎日お昼ごはんに弁当を持っていくようにしました。

 

 

3月までは寮に住んでいて、お昼は徒歩7分の寮に戻って朝ごはんの残りを食べたりしていたのですが、今年から一人暮らしを始めたのでそれができなくなってさあどうしよう。

 

友人たちは学食に行ったり、学内のコンビニで買ったりしているのですが、自分は弁当を作ってみることにしました。

男子で自分で弁当を作って持ってくる人は希少種らしく、早速今日はレアキャラ扱いされました(笑)

 

なぜわざわざ弁当を作るように決めたかというと、

・節約 
・自炊できるようになる
・面倒なことをあえて習慣にしてみる

という理由があるからです。

 

早起きするのは得意ではないし、大して料理ができるわけでもないんですが、弁当を作ることを毎日のルーティンとして取り入れて、面倒なことも淡々とこなせるようになりたいな〜、と。

毎日の支出も減らせて、自炊スキルも上がって、いいことだらけですね!(笑)

 

弁当を作るのって、多少なり時間がかかります。

でも、あえてその時間を朝のルーティンに組み込むことで、時間の使い方が上手になるんじゃないかな〜と狙っています。隙間時間や「ながら」の時間を活用していかに効率化するか、みたいな。

 

自分自身、ながら時間や隙間時間をつかって並行作業で物事を効率化させるのが割と好きで、忙しくなってきた今だからこそ上手に時間を使うためのトレーニングをしようと思います。

 

ちなみに今日は、さば味噌の炊き込みご飯と卵焼き、ソーセージ、アスパラにしました。野菜がちょっと少ないかな...