匠の相駕籠

ソフトウェア開発者の日常 - メメントモリ公式ブログ『匠の相駕籠(たくみのあいかご)』

レビュー

本や映画などの感想

細川晋輔禅師『人生に信念はいらない』を読みました

細川晋輔禅師の著書『人生に信念はいらない』を読みました。

『森のなかの海』について

作家、宮本輝さんの『森のなかの海』を読んだ。

『小倉昌男 祈りと経営』を読んだ

『小倉昌男 祈りと経営』という本を読んだ。故 小倉昌男さんは、クロネコヤマトの宅急便でお馴染みの、ヤマト運輸の代表取締役などを務めてこられ、日本で「宅急便」を発明し、その巨大市場を生み出した人でもある。

『Critical Chain(クリティカルチェーン)』二週目

こちら福岡は台風7合の直撃に見舞われ、一日中、激しい風雨が続いておりましたが、いまは通りすぎて、天候が回復してきたようです。さて、エリヤフ・ゴールドラット著『Critical Chain』の2周目が終わりました。

休日の読書、科学のこと

今日は奥さんと子どもたちが外出していたので、自宅で一日ゴロゴロしていたり、なんとなく本を読んだりして過ごしていました。気楽に読める本はないかなと思い、本棚の中に眠っていた『ザ・起業物語』(原題:Startup: A Silicon Valley Adventure)という本…

『Critical Chain(クリティカルチェーン)』について

エリヤフ・ゴールドラット著の『Critical Chain(クリティカルチェーン)』を読み終えた。

『The Goal』を読み終わった

エリヤフ・ゴールドラット著の『The Goal(ザ・ゴール)』を読み終わった。

映画『メッセージ』の感想と、ちょっとした話

昨日、こどもたちと何気なくテレビを見ていたときのこと。

ネットのことを理解する本

カドカワ代表取締役、ドワンゴ取締役CTOの川上量生氏の著書『鈴木さんにも分かるネットの未来』という本を読んだ。

『レボリューション・イン・ザ・バレー』を読んだ

Apple が1984年に販売した「マッキントッシュ」を作った人たちのストーリー。

ここはレイプ先進国

伊藤詩織氏の『ブラックボックス』を読んだ。

映画の話

『レッドタートル ある島の物語』を DVD で観た。

『ど根性ガエルの娘』の本質は何か

『ど根性ガエルの娘』というマンガを読んだ感想として、人の狂気を描いたマンガ という記事を書いたのだが、これだけではどうも消化しきれている気がしなくて、このマンガは何なんだろうとずっと考えてた。

人の狂気を描いたマンガ

私は駄目な人の話を聞くのが好きだ。