匠の相駕籠

ソフトウェア開発者の日常 - メメントモリ公式ブログ『匠の相駕籠(たくみのあいかご)』

今日の嘆息

一週間がとても早い。一日もとても早い。

むかしの偉い人が、人生は無常迅速(むじょうじんそく)であると言ったけれど、本当にあらゆることは、あっという間に移ろっていく。

 

何かやりたいと思っていることは、やりたいと思っているだけでは、全く進まない。最近、行動を起こしたいのならば、あらゆることを具体的にするべきかもしれないと思っている。

 

例えば、英語の勉強を毎日したい。

 

というのはやや抽象的。毎日、お昼ごはんを食べたあとに、5分だけ英語を勉強すると決めるのは、わりと具体的。

 

仕事の関係上、新しい技術は次々に覚えていかなければならない。やりたいことはメモとしてどんどん残っていくけれど、全く消化できていない。例えば、仕事の合間の30分は、この勉強を絶対やるとか、決めてしまわないと出来ないのだろうな。

 

最近は、仕事を終えて家に帰ると、眠くてすぐ寝てしまう。

 

朝の9時から、夜の8時くらいまでしか、自由に使える時間がない。その間に、プロジェクトの作業を進めたり、必要な技術を学んだり、会社の経営をしたり、新しいプロジェクトに関連する投資を行ったりする。

 

ものごとがゆっくりしか進んでいないのも無理はないなぁ。