匠の相駕籠

ソフトウェア開発者の日常 - メメントモリ公式ブログ『匠の相駕籠(たくみのあいかご)』

このブログは絆なのかな

意外と、このなんともないブログを読んでくださっている方はいるようで、さきほど話をしていた友人も、このブログを読んでくれているそう。 

 

なんだか少し気恥ずかしいですけれども、ありがたいことです。

 

友人と話をしていて、自分で気がついたことがあります。

 

最初にブログをはじめたときこそ、「これは情報発信だ!」などと意気込んでいたような気がしますが、どうやらそれは間違っていたようです。

 

すべての友人と毎日あって話をできるわけではありません。友人や気になる相手でも、顔をあわせてじっくり会話するというのは、なかなか出来ることではありません。

 

ブログを通して何気ない日常や、その他のことを書き綴ることで、私はその先にいる友人たちとコミュニケーションしているのだなと、確かに思います。

一方方向なメディアに見えますが、ちゃんとそれを受け取ってくれている人がいる。久しぶりにあった人と会話してても、実はフォローしてくれているなんてことが、最近よく経験します。

 

このブログは一年ほど続けてきたわけですが、関わりのある人たちとの、確かな絆みたいなものに変化してきているのかなと思いました。