匠の相駕籠

ソフトウェア開発者の日常 - メメントモリ公式ブログ『匠の相駕籠(たくみのあいかご)』

週末の話と、今週の予定

週末に友人たちと糸島のかき(牡蠣)小屋に行ってきた。

糸島のかきは12月から3月くらいにかけて旬で、県外からも多くの観光客がやってくる。わたしもかき小屋は約2年ぶり。大いに食べて、大いに飲んでしまったのだけど、帰ってきてからというもの非常に具合が悪い..。

 

潮風が悪かったのか、体温をかなり下げてしまったようで、昨日は一日中、悪寒と鼻水が止まらなかった。仕事を終えて、早めに帰宅して、熱いシャワーを浴びて、布団に潜り込んだ。

 

そのおかげで、今朝には悪寒もとまって、体調が戻ったようだった。よかった。かき小屋はもう止めておいたほうがいいのかもしれない。身体がつらい。

 

 

さて、今週の予定をすこし書いておきたい。

 

2月ももうすぐ終わりますね。月末月初は、会計処理や事務作業のため、いつも多少忙しいです。木曜日は付き合いのある会社さんの懇親会に参加。金曜日の夜は『九州アプリチャレンジ・キャラバン』のミーティング。

 

業務の方は、現在リリース前のテスト期間に入っている。先回りして、いろいろと作業を仕込んでいかなければならない。いま取り組んでいる案件は、新しい技術領域がドンドン入ってくるので、勉強を継続し続けなければならない。

 

これはソフトウェアエンジニアとしては嬉しいことだけど、振り落とされないように気を引き締めて頑張りたい。

 

目下のところ Kotlin と呼ばれる新しいプログラミング言語を習得中です。