匠の相駕籠

ソフトウェア開発者の日常 - メメントモリ公式ブログ『匠の相駕籠(たくみのあいかご)』

安心した

森さんと課題図書の学習を進めていて、今日はとても重要な技術についてのテストを行った。

 

口頭のやり取りでテストするのは、本当に理解できているかどうかの判断がむずかしいため、今回は初めて筆記テストを実施した。ひっかけ問題や、すこし高度な内容に触れたものもあったにも関わらず、7割ほど正解してくれた。

 

以前の彼なら解けなかった問題だと思うし、この結果を見てみると、ちゃんと努力を重ねているのだなというのが伝わってきて、とても嬉しかった。

 

きちんと前進していることがわかって、すごくホッとした。実はわたしはすごく心配してしまっていたんだなと感じた。

 

いろいろとイベントに参加したり、自分で考えて行動しているようで、それですごく忙しそうだけど、それでいいと思います。たくさんの人たちと出会い、大きく成長してください。