匠の相駕籠

ソフトウェア開発者の日常 - メメントモリ公式ブログ『匠の相駕籠(たくみのあいかご)』

お見舞いに行ってきた

今日はお昼からすこし仕事を抜け出して、九州中央病院へ。同じオフィスで背中を並べているディレクターの笹林さんが、心不全のため緊急入院しており、そのお見舞へ。

 

緊急入院から3週間ほど経過していて、いまはもうかなり元気になってらっしゃったのだが、一時は集中治療室にも入っていて、予断を許さない状況だったらしい。

 

入院する一か月前くらいから喘息のような症状に悩まされていたが、結局は心不全による身体機能の低下で、身体に異常に水が溜まってしまい、呼吸困難を誘発しているような状態だったようだ。

 

なんにせよ、いまは元気になっていて本当に良かった。内蔵などの精密検査をおこなったけど、どこも普通の人よりもむしろ健康な状態にあったらしい。心不全は、過労から来ているような感じだった。

 

わたしもそうだけど、笹林さんも、自分の腕で食っている人間なので、入院など働けなくなると、一気に状況が苦しくなる。

 

小宮さんも気をつけてねと言われた。

 

わたしもどちらかと言うと、根を詰めてしまうタイプだし、ストレスがかかると食べ物で解消しようとするところがあるので、身体のことは十分に気をつけたいと思う。

 

 

病院の外は、とてもよい花見日和。

f:id:kosuke-komiya:20180330201604j:plain

満開になっていて、もう少し散り始めている。今週末が、お花見のピークになりそうですね。

f:id:kosuke-komiya:20180330201527j:plain