匠の相駕籠

ソフトウェア開発者の日常とオピニオン - メメントモリ公式ブログ『匠の相駕籠(たくみのあいかご)』

わりと法律を読むのは面白い

 NPO活動に興味があって、それに関連する『特定非営利活動促進法(通称 NPO法)』という法律を読んでいるのだけど、わりとおもしろい。

 

 憲法改正の議論がわきおこったこともあり、すこし以前に、日本国憲法の条文をちゃんと読んでみようと思い、読んだのだけど、そのときも結構おもしろいなと思って読んでいた。憲法や法律は、文章としてはかたくるしくて、笑えるような要素はなにもない。

 

 けど世の中のいろいろな仕組みは、憲法と関連する法律に制限されているし、基本的にはそれをベースにして構築されている。あたりまえのように存在しているものが、なぜ、どういう理由でそういう形になったのかを、法律は説明している。

 

 そして基本的には、憲法や法律は、人の寿命よりも長生きする。

 

 だから条文は特定の個人の利益になるようなものではなく、これからも生きていく人のためになるような知恵が、そこには詰め込まれているのだと思う。なんとなく、そういう先人たちの知恵が詰まっているものだと思うので、なんか読んでておもしろいなと感じるのだと思う。

 

 でも、学校のテストで条文を暗記させられるようなのはご勘弁 (;^ω^)楽しむだけにしておきたい。