匠の相駕籠

ソフトウェア開発者の日常 - メメントモリ公式ブログ『匠の相駕籠(たくみのあいかご)』

最近のことについて

 毎日会社に行って、汗をかきながらドキュメントを読んで、プログラムを書いて、仕事が終わったら家に帰って、ご飯を食べて、寝る。それを日々淡々とやっております。

 

 いま仕事で取り組んでいる案件はちょっと特殊で、フロントエンドの開発も行うし、バックエンドの開発も行う。フレームワークもプログラミング言語も、新しいものをどんどん使っていて、自分が得意としている武器が何も使えない。

 

 しかしせっかく頑張って覚えても、この案件が終わると、使えなくなるだろうなというものも半分くらいある。こういうときはどうしたらいいんだろうなと悩む。悩むけど、結局行き着く答えはいつもいっしょだ。先のことなんて心配しても仕方がない。いま必要なものなのだから、できるだけ身につけよう、頑張ろうと割り切るしかない。

 

 毎日仕事をして、毎日勉強して、毎日家族とご飯を食べているだけで、一日がすっと終わってしまう。

 

 

 例年、夏はあっという間に時間を過ごしてしまう。花火も見てないし、ホタルだって見に行かない。季節感を感じる余裕すらなくしてしまっている。

 

 今年はちゃんと夏らしく過ごそうと、こっそり心に誓っている。まず先週は、家族で地元の夏祭りに行きました。お盆は、すこしまとまったお休みが取れそうなので、神戸から遊びに来た甥っ子を連れだって、大分の方まで小旅行に出かける予定にしています。

 

 

 ちょっと前は、チャレキャラのイベント設計や準備でバタバタとしていました。最初のスタートアップイベントを無事に終えて、ほっと一息ついていたところですが、今週末の土曜にも、第二回目のスタートアップイベントがあります。

 

 頑張って準備したイベントが盛況だと、素直に嬉しい。

 

 第二回目のスタートアップイベントは、第一回目の参加人数を超えるという予想をきいています。明日あたりから、また準備や、広報活動を頑張ろうと思います。