匠の相駕籠

ソフトウェア開発者の日常 - メメントモリ公式ブログ『匠の相駕籠(たくみのあいかご)』

チャレキャラのコンテスト、運営リハーサル

 さっそく日を空けてしまい、あいすみません。昨日は、チャレキャラ2018のコンテスト運営リハーサルのため、博多に行ってきました。

 

 半年間、取り組み続けてきたイベントですが、今週末のコンテストをもって区切りとなります。その大舞台の準備が、いま粛々と進められています。

 コンテストはお昼に開始して、夕方まで続きます。その間のいろいろな段取りについて、台本が作られていて、昨日はその読みあわせをしていました。

 

 昨年のチャレキャラは、わたしは運営のお手伝いはしていなかったので、裏方の動きは知らなかったのですが、すごく準備に時間を使って頑張ってくださっているのだなというのがよくわかりました。

 

 当日のプレゼン資料づくりが大変だということで、こちらの作業を一部引き受けることにしました。仕事を終えたあとに、夜に資料作りを頑張ってやろうと思います。