匠の相駕籠

ソフトウェア開発者の日常 - メメントモリ公式ブログ『匠の相駕籠(たくみのあいかご)』

最近リリースされたウェブサービスの話

 先々週くらいなのだけど、4か月ほどフルスクラッチでバックエンドを担当させていただいたサービスがリリースしました。

 

 株式会社nyans さんからリリースされている nyatching(ニャッチング)というウェブサービスです。マーケティングチームが、非常に営業・広報活動を頑張ってくださっているおかげで、メディアの露出はかなり多かったようで、比較的短期間で多くの方の目に止まったサービスとなったようです。

 

 幸い、わたしはソーシャルゲームの開発など、ある程度の大規模ウェブサービスのバックエンドの経験があったため、最初からある程度の負荷に耐えられる作り、スケールしやすい作りを意識できました。

 

 特別大きな障害なども起きることなく、スタートできたのはよいことでした。

 

 ただまだ nyatching は生まれたてのウェブサービスで、これからどれだけ成長して、ユーザーに求められるものに変化していくかが大切です。

 

 その過程は、わたしにとっても非常に勉強させていただくよい機会になると思いましたし、また株式会社nyans さんでは、まわりによいチームメイトに恵まれたこともあって、もうしばらくの間、このサービス開発に関わり続けようと思います。

 

 わたし自身も、そしてチームもどれだけ成長できるかが、サービスの成功に大きな要因となることでしょう。

 

 そのために、誠意いっぱい、自分ができることを一つずつ取り組んでいこうと思います。

 

 

 今日の近況報告は、こんなところで。

 

 いろいろ人生に悩みながら日々過ごしていますが、うまく自分の道を切り開いていきたいです。